FC2ブログ

二段の滝を眺める山峡の露天風呂

2014年02月10日 08:56

関東甲信に記録的な大雪をもたらした南岸低気圧。
東京都心で積雪27cm!!・・・って本当にビックリ。
ニュースで見た東京郊外の映像は東北かどっかか・・と見まごうほど。
そんな週末、2人は山峡沿いの宿で雪見風呂を満喫してきました。

IMGP9660.jpg




土曜半日の仕事を終えて東北道を南下。
緊張を強いられる1時間半の雪道ドライブで目的地に到着。
ここは磐梯朝日国定公園は荒川沿いに広がる温泉地。

さて混浴風呂を目当てに予約したはずですが、
着いた宿は予想したよりずっと大きなホテル・・・
本当に混浴なんてあるんかいな・・・とちょっと心配。


雛人形とコケシが飾られたロビーでチェックイン。
案内の途中で風呂の説明を受け、混浴のお風呂もしっかり確認。(^^v
部屋は2人で使うには十分過ぎる間取りで、広くて薄ら寒い感じ。
浴衣に着替えたら早速お目当ての混浴風呂へと向かいます。

「太子の湯」と名付けられた混浴の露天風呂は宿名にも入っており、
眼下を流れる荒川と二段の滝を眺めることができる名物風呂です。

IMGP9611.jpg




二つ並んだ脱衣所は男女の表示はなかったものの、
脱衣籠の色が手前は白(だったか・・・)で奥はピンクと異なっており、
自然と男女別に分かれるのかなぁ。
なお脱衣所には引き戸が付いているので女性も安心。

IMGP9602.jpg




湯船は二つ、樽風呂と岩風呂。
掛け湯をしたらまずは岩風呂に身を沈めてみます。
お湯は無色透明でかすかな硫黄の香り。
適温で柔らかなお湯は実に気持ちが良い。

IMGP9614.jpg




身体が温まったら樽風呂に移動しました。
広い岩風呂も悪くないですが、
木の肌触りと展望の良さでは樽風呂に敵いません。
このあとはずっとこの樽風呂で過ごしました。

IMGP9656.jpg




降りしきる雪は景色を水墨画へと変えていきます。
川面に浮かぶ雪帽子の向こうには白く霞んだ二つの滝。
静寂の中に奏でる水音を聞きながらの雪見風呂は最高です。

IMGP9649.jpg




こんな素敵な露天風呂ですが、ご一緒したのは年配の男性客一人だけ。
皆さん寒さで敬遠したんでしょうかねぇ・・・
ほとんど貸切状態で2人の時間を楽しめました。

この混浴風呂の他にも男女別にそれぞれ二つの大浴場、
5つの貸切風呂もありまさに温泉三昧の宿なのでした。

IMGP9665.jpg





翌朝、車の屋根には30cmほどの積雪。
一晩でこれだけ積もったのを見たのは久しぶりかも。
宿のスタッフは車の雪下ろしに大わらわでした。

IMGP9693.jpg




この日は那須のアウトレットに行くつもりでしたが、
東北道は通行止めにて急遽予定を変更。
高畠ワイナリーで「啓翁桜」を観賞。
可憐なピンク色に一足も二足も早い春を感じました。

IMGP9735.jpg


 (終わり)



最新記事


fx 比較